海外FXの特徴

海外FXとは海外で運営しているFX会社で日本の規制にはあてはまらないFX会社です。 海外FXの特徴は以下のとおりです。

  • レバレッジが高い
  • 入金するとボーナスがもらえる
  • 自動売買に対応
  • FX口座でCFD取引も可能

一番の特徴としては日本で導入されたレバレッジの上限規制がないということがあげられます。
これにより相場の変動が明らかな時にはより大きな資金を動かすことが出来ます。

その次に海外FXに多い特徴と言えば、口座を開設し、入金をするとボーナスをもらえるところが多いということでしょう。
ただし、一定以上の取引を満たしたところでこのボーナスは付加されます。

自動売買はMTという有名なFXソフトを使うと、条件に合わせ自動売買を行うことが出来ます。
また、このソフトは世界では超有名なソフトで、世界の大手FX会社がこぞって導入するシステムであり、MT用の指標などが無料で公開されているのがうれしいポイントです。

その他、CFD取引とFX口座を同一で取引できるところも多く、為替以外の商品でも取引がすぐに出来るのも魅力の一つでしょう。

海外FX取引の英語の心配

海外FXの心配なところと言えば、英語の心配かもしれません。
ただ最近ではもう日本語スタッフが常駐しているところも多く、日本でFXをしていたことのある人であるなら特に問題なく始められることでしょう。

それと、Google翻訳を使ったことがある人はいますでしょうか?
ちょっとした記事などはGoogle翻訳で十分解読できるレベルになってきています。
Googleさんは凄いですね。

海外FX会社の選び方

海外FXの企業を選ぶポイントとしては、「日本よりもメリットがあること」「海外のデメリットを補っていること」ということをポイントに探してみましょう。
そうなると選ぶポイントとしては「有名で実績が長いこと」「日本語スタッフが常駐しているところ(日本語対応が可能なところ)」というのがポイントになるでしょうね。

肝心の海外FX会社の見つけ方ですが、やはりこういうときは海外FXの口座開設をサポートしているページを見てみるのがよいかもしれません。なんといってもいくつも実際に使ってみてその状態をチェックしているわけですから、自分で選ぶよりは確実に近い会社が選べることでしょう。

FXplusというところなら、実際に使ってみて検証・使い心地がまとまっていたので、その中から選ぶとよいかもしれません。

海外FXの口座開設サポート

海外FXのfxplus
http://www.fxplus.jp/

日本人でも使えそうな世界でシェアの高い海外FXサイトの口座開設をサポートしているFXプラス。

FXを始める上で必ず知っておきたい重要な5指標

FXを始めるなら極力リスクを減らしながら行いたいものですよね。
そこでぜひチェックするべき5つの指標というのを紹介いたします。

FOMC政策金利

米連邦公開市場委員会が発表する政策金利のこと。
ここで発表される金利を指標として景気判断が行われることが多くドルや円の上下に大きく影響を与えています。
好景気になると政策金利は引き上げられる為お金の価値がアップします。逆に景気が悪くなると政策金利は下がることになり、お金の価値は下がることになります。FOMC政策金利は6週間周期で火曜日に発表されます。

米国雇用統計

毎月第一金曜の8:30に、アメリカの雇用者数の増減調査と失業者数、労働時間、時給などの調査結果が公表されます。
ここで公開された情報が為替や政策金利にも大きく影響を与えていることから指標として必須になる情報です。

米GDP速報値

1月、4月、7月、10月の下旬に発表されるアメリカの国内総生産の速報値です。
4半期GDPの発表には速報値、改定値、確定値の種類があり、これらが毎月代わる代わる発表されています。
アメリカの国内生産は世界一で世界の総生産の30%を占めるため、これが大きく経済に影響を与えており、その中でも速報値は為替の変動に影響が大きい為、指標として重要なものとなります。

米小売売上高

アメリカの個人消費の指標となる百貨店、スーパーなどの売上の調査発表です。毎月第2週に発表され、アメリカの2/3の消費トレンドを把握できるため、チェックが重要になる指標。

ISM製造業景況指数

製造業を対象とした調査結果の発表で、毎月第一営業日に発表される。新規受注、生産、雇用、入荷遅延、在庫の5項目の増減回答をもとに調査し算出している。

そのほかにも参考にするべき指標は沢山あるのですが、少しずつ覚えていくと、きっとトレーディングに役立つことでしょう。
しっかり知識を身につけるまで取引はしないことをお勧めいたします。

  • 【FPとして就職したい人へ】ファイナンシャルプランナーの求人は?
  • 【資格取得のための勉強法】独学・通信・通学・過去問など

  • FXに絶対は無い

    FXにも絶対は無い

    株などと同様にFXでもリスクはあり、100%損をしないということはありえない。レバレッジ率に比例して利益とリスクが上がる。

  • 海外FXのメリット

    海外FXのメリット

    海外FXでは日本のFXにあるレバレッジ上限が無い。無料のソフト(メタトレーダー)で自動売買ができる。CFD取引口座を利用すればFX以外の株式なども取引できる。

  • 英語の必要性

    英語の必要性

    海外FXで心配な英語力ですが、翻訳サービスなどでも十分利用できるレベル。最近では日本語による対応を行なっている会社もある。

 
 

    投稿がありません。

  • 【フィナンシャルプランナーの基礎知識】業務内容や年収などの基本的な知識を知ろう!
  • 【一緒にあるとメリットの多い資格】社労士・宅建・行政書士など役に立つ資格の紹介
  • 【フィナンシャルプランナーになろう!】各資格の詳細や勉強法の解説