資格,勉強法

脳のエネルギー源

私たちは、炭水化物や脂質、たんぱく質など、多くの栄養素を摂取しています。体のさまざまな組織で、さまざまな栄養素を必要としていますが、脳がエネルギー源とする栄養素は、ブドウ糖だけとされています。

ブドウ糖は、米やパン、イモ類などに多く含まれています。近年、男性も女性もダイエットをしている人が多く、ブドウ糖を含む炭水化物の摂取を控えている人が多いようです。
しかし、ブドウ糖の摂取量が足りなくなると、脳がエネルギー不足となり、頭の働きが悪くなったり、集中力がなくなってしまったりするので、ブドウ糖の摂取を心がけるようにすると良いでしょう。

脳を活性化する栄養素

「魚を食べると頭が良くなる」と歌にもありますが、魚に含まれているDHAは、脳にスムーズに届く栄養素であり、記憶力を高め、脳を活性化する働きがあります。

脳内の神経伝達に必要なシナプスという部分は、DHAから作られていますし、記憶をつかさどる海馬という部分は、DHAが構成要素として大半を占めています。このことからも、脳の活性化にDHAが重要であることがわかると思います。

魚にDHAが多く含まれていると先にも紹介しましたが、特にサンマ・ブリ・ハマチ・サバ・イワシなどの青魚に多く含まれています。

忙しくても 食事はしっかり摂取しよう!

忙しいと、ついコンビニのお弁当やインスタント食品に頼ってしまいますが、脳に効果的な栄養素をしっかり摂取することは、勉強の効率を高めるためにも大切なことです。

食後に眠くなる人も多いと思いますが、それは消化のために胃に血液が集中するためです。食後1時間程度たつと、脳にも栄養が運ばれるようになり、脳が活性化されるので、食後1時間程度休憩してから試験勉強に取り組むとよいでしょう。

ダイエットSlismは、食事や栄養の知識が身につくサイトです。ぜひ、気分転換にでも、見にきてくださいね。

ダイエットSlismの紹介

ダイエット 同じ栄養を摂取しても、タイミングや一緒に摂取する食品によって効果が大きく違ってきます。ちょっとしたポイントをおさえるだけで、摂取できる栄養や摂取カロリー、運動の効果などが違ってくるのです。ダイエットの知識を身につけて、効果的にダイエットしましょう!

栄養や食事、運動の知識を身につけて 効果的にダイエット!
http://slism.jp/

脳を活性化するダイエット記事の紹介

青魚ダイエット
http://slism.jp/method/meal-aozakana.html

脳の活性化にも効果的な青魚を摂取してダイエット!青魚に含まれているDHAには、脂肪燃焼促進効果や血液サラサラ効果があり、ヒスタジンには、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ効果があります。食事制限がなく、無理なくやせられるダイエット法です。

半身浴ダイエット
http://slism.jp/method/sports-hanshinyoku.html

時間に余裕のない人にもおすすめ、入浴タイムをダイエットタイムに変えられる半身浴。半身浴には、新陳代謝を促進する効果や冷え性改善効果、デトックス効果、リラックス効果などが期待できます。ダイエットだけでなく、健康や美容にも効果的!

デスクワークのための座りっぱなしでも太らない5つのポイント
http://slism.jp/communication/column-0073.html

デスクワークの人や学生に、座りっぱなしで運動不足を感じている人が多いです。特別な運動や食事制限をしなくても、むくみを防ぎ、太らないようにするポイントをご紹介しています。忙しいから…と諦めていませんか?ちょっとの工夫で全く違ってくるんですよ!

  • 【FPとして就職したい人へ】ファイナンシャルプランナーの求人は?
  • 【資格取得のための勉強法】独学・通信・通学・過去問など

    投稿がありません。

  • 【フィナンシャルプランナーの基礎知識】業務内容や年収などの基本的な知識を知ろう!
  • 【一緒にあるとメリットの多い資格】社労士・宅建・行政書士など役に立つ資格の紹介
  • 【フィナンシャルプランナーになろう!】各資格の詳細や勉強法の解説